藤塗装のお仕事 | 岐阜県、高山市の塗装なら藤塗装におまかせください。アンティーク


藤塗装のお仕事

  • HOME
  • 藤塗装のお仕事

藤塗装のお仕事Fuji Paint's Work

つよみ

・色を出す事が得意
・古いふいんきを出す


内装

伝統の塗り


念願の新しいインテリアを手に入れた。しかし実際部屋にしてみると何かか違うと感じたことはありませんか? そんなとき「壁」を見直してみましょう。

住空間の中でも一番面積が広く、部屋の印象を左右する「壁」。
イメージに近いものを選ぶのではなく、思うものを自分でつくっていけたら一番いいですよね。
あなたが望むどんな壁でも実現いたします。
「和室のような土壁」「人とは違う仕上がり」など どのようなご要望にも承りますので、お気軽にお問合わせください。

外装

伝統の塗り


外壁塗装計画についてお話しする前に、そもそもなぜ新築時に外壁を塗装で仕上げるのでしょうか?
モルタル(※)のままだと、見栄えが良くないから?
確かに、見栄えの点で塗装を行うのは大きな理由のひとつです。
今日では、様々な種類の塗料・工法があり、その仕上げも細かいニーズに合わせてデザイン的に富んだものもございます。

本来の外壁塗装の一番の理由は、外壁に防水機能を持たせるためです。
モルタルだけでは防水性は全くありません。そこで、表面に外壁塗装を施し、この塗膜が雨水等から建物を守るのです。

そして、建物は、強烈な紫外線や水分・酸性雨、大気汚染物質、地震や台風の振動等の影響をたえず受け続けます。
経年とともに、塗膜は劣化・粉化してきます。
汚れが付着し、見栄えが悪くなってきます。外壁自体もワレが出てきて、鉄部の錆び木部の腐食が発生し、放置すれば建物内部への湿気、水分が浸入し、構造部分(木柱、鉄骨、鉄筋)の老朽化を促進していきます。

施工事例はこちら